WiFiレンタルベトナム.com

  

ベトナムってどんな国?知っておきたいベトナム豆知識

最終更新日時:2016年8月18日(木)

ベトナムでWiFiを使うなら!おすすめのWiFiレンタルショップランキング

トップページ > ベトナムってどんな国?知っておきたいベトナム豆知識

ベトナムってどんな国?知っておきたいベトナム豆知識

 観光客が多く、料理が有名なベトナム。日本でも馴染みの深い国ですが、ベトナムとはいったいどんな国なのでしょうか。今回は、ベトナムについて知っておきたい知識を簡単にまとめてみました。

 ベトナムといいますと、漢字で表現すると「越南」となります。この国ですが、トルコやアメリカ合衆国みたいに首都以外の都市が最大都市であるという国としても知られています。ベトナムの首都はハノイという都市ですが、ベトナムの最大都市はホーチミンという都市です。ベトナムといえばホーチミンの方が有名なので首都がホーチミンと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 ベトナムは中国と同様に社会主義国となっています。また、政党は中国と同様に共産党の一党独裁体制となっています。ベトナムですが、コーヒーの名産地としても知られています。産出量はブラジルに次ぐ世界第二位とされており、非常に多くのコーヒーを生産しています。ベトナムでは、コーヒーにコンデンスミルクを入れて飲むベトナム式コーヒーが一般的です。また、ベトナムは米の産地としても知られています。
 ベトナムは南シナ海から豊富に石油が取れる事でも知られています。それ以外は金属鉱物資源に恵まれているとされており、鉱業の面でも力が強いとされています。また、この国は基本的には社会主義国家であり、ベトナム国籍を有する人は国から身分証が発給される事でも知られています。国によって国民を管理する手法を採用しており、身分証ですが民族籍が記される事になっています。
 ベトナムの国旗ですが、地色が赤となっています。また、星マークが記載されており、そのマークは黄色で描かれています。黄色と赤の色彩設定ですが、これは色彩学では中差色相となっており、アジア的な感じとなっています。国旗の意味ですが、赤は「独立のために国民が流した血」であり、社会主義を象徴するシンボル色となっています。また、星マークの黄色ですが「共産党による国家指導」を意味しています。因みに中国では星マークは「労働者、農民、兵士、商売人、知識人」を意味しています。
 ベトナムで他に有名なものと言えば、ベトナム料理が国際的に人気が高いとされています。揚げ料理である春巻きの生食バージョンである生春巻きや、魚介類、豚肉をふんだんに使った揚げ料理である春巻き類が美味しいとされています。春巻きですが、隣国の中国の影響を色濃く受けています。また、ベトナムの麺類ですが基本的には米粉を使用しています。麺類ですが、春雨を使用した物も在り、生麺が主流とされています。

さて、ざっとベトナムのことをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。今回はご紹介していませんが、ベトナムには観光地もたくさんあります。ベトナムに行ったらぜひ美しい観光地と美味しい料理、ベトナムコーヒーなどを楽しんでいただきたいなと思います。